Archives

冬といえば  

[2018年03月05日]

久しぶりの独り言です!!

冬が終わり 春の暖かさを感じる季節です

花粉症の方には ここのところ風も強く厳しいですよね

冬季オリンピックは終わりましたが

日本を背負っていった選手の努力が数多く実りました

悔いを残した選手も多かったのでしょう 

次の機会に向けて 私たちを楽しませて頂けることに期待せずにはいられない心境です

 

相変わらずの葬儀に関係のない話ですが・・・・・

 

冬季オリンピックの中でも人気と思えるスポーツはやはり

スキーやスノーボードではないでしょうか

スキーにおいては日本で1970年以降 1990年頃まではブームでした

誰もが一度は経験しているスポーツの代表だったので!!!

 

私もスキーを一生懸命やっておりました時代があり

今から25年も前ですが

スキー場はリフト待ちの人が扇のように広がって1時間から1時間半待ちなんてことも

 

 

それこそゴールデンウィークに苗場プリンスのスキー場に行こうと思ったら渋滞で10時間以上など

 

 

リフトに至っては1980年代はシングルリフトのが主流でしたでしょうか

ペヤーリフトが出来た時は感動しました!!

それが今や3人4人当たり前 フードまでついて しかも高速 乗降時はユックリに

ゴンドラも進化して 8人乗車にまで 

 

でも1990年以降 徐々にスキー人口は減少し今や 混んでるリフトでも15分程度

しかも連絡リフト的な部分だけではないでしょうか

それでも世界的にはそれほどスキー人口変わっていないようです 

現にスキーは未だに研究され続け物凄い進化を遂げています

海外では未だに人気スポーツです!!

 

日本が減少しただけのようですね

でも スキー全盛時代に設備されたものは 今やそれを活かすために どこのスキー場も大変のようです

 

しかし

最近は私を含む年代(第二次べビーブーム世代)が完全にターゲットになっており

『JR SKI SKI』のCMは

映画『私をスキーに連れてって』を使用するなど

我々世代を呼び込んでいます

皆 親となり 子供たちをスキーに連れて行く もしくは 少し時間に余裕が取れ始めたから など

出戻りのスキーヤーというのでしょうか 多く訪れているようです

そういう私も出戻りスキーヤー

松任谷由実さん 槇原敬之さん 広瀬香美さん といった方々の歌声聞きながら

 

冬のオリンピックを見ると 長野オリンピックを思い出し

一昔前のスキー時代を思い出します