Archives

二ノ宮の独り言

霊柩 寝台車

[2019年07月17日]

当社の霊柩車は寝台車(ストレッチャー 搬送用台車を乗せられる)を

兼用できる車です。

   

トヨタのプリウスα をベースに50CM程ボディーを

延長しているので5Mを若干超えます。

もともとずんぐりしていたので、 すごくシャープなプリウスαになりました。

  

少しでもエコを!と思い 制作した一台です。

牛二頭分!!

[2019年07月13日]

今年で29回目を迎えるという

 

牛二頭分の焼肉大会・・・

 

文京区は春日町三丁目町会さんが中心となり、近隣町会・民生委員・保護司の方を巻き込み、通りを歩行者天国にしそして、

BBQの台をたくさん並べて550KGに及ぶ牛肉の煙をモクモクさせながら町会の方が黙々と焼きます。

  

私は消防団として警戒及び団員募集のお手伝いでお伺いしておりました。

終わったところで、お待ちかねのお肉を!(^^)!」

頂きました。旨い!!

  

来年は記念すべき30回目 町の繁栄と携わる皆様のご健勝をお祈りいたします!!

お世話になった方の

[2019年07月09日]

本日 公私ともにお世話になっている先輩のお父様の葬儀を終えました。

  

少しですがご恩返しが出来たのだろうかと思い 考えてみました。

ご縁を頂いて お仕事として葬儀を行わさせて頂きます。

お互い信頼関係を持ち 葬儀をすすめていく上で

いかにお客様の方向を向いて理解するかで内容が決まっていきます。

ご希望に沿いながらも ご提案し 互いの理解を深めながら

  

『いい葬儀ってどういうものだろう?!』

  

お客様の前で考えながら 色々な思いをくみ取り 私自身も思いを巡らせ

  

『いい葬儀にしてもらった ありがとう!!』と頂く言葉に

  

いつもジーンと胸に。。。


『思いを形に』が叶った時なのかもしれません。。。

  

自分の仕事が自慢に思える時を感謝します。

小石川で

[2019年07月08日]

私ども鈴木商店もこの地で葬儀社を営み五十年以上になります。

  

もともと鈴木商店は木工業から始まったようです。

その後、屋号を残したまま小石川で葬儀社をはじめました。 

  

  

このブログを書いている私の父からということですね。

  

文京区といえば

印刷 製本 出版 本の街 東大をはじめとする学校関係 樋口一葉などなど

護国寺などの寺院や病院も多いですね。

小石川といえば 植物園(小石川療養所) 傳通院  

住宅としての知名度も上がってきましたが、まだまだ昔ながらのお付き合いが色濃く残るまちです。神社や町会また消防団 その他様々な地域活動が盛んです。

 

このブログで小石川の地域活動なども紹介していけたらと思っています。

葬儀の流れ

[2019年07月07日]

大事な方がお亡くなりなる。

家族や友人知人にとっては大変な事です。


我々、葬儀社も仕事として携わっておりますが

私自身 身内を無くしたときは大変でした。

葬儀がどのように進むのか不安でした。

HPの中にもあるのですが 

  

少しでも役に立てばと思い作ってみたものです。

参考になれば幸いです。

はっきりしない天気が続きます

[2019年07月06日]

西の梅雨入りが遅かったり

九州ではまた大雨となり

災害対策は他人事ではありませんね。自身でも普段からの対策が必要ですネ!

私も消防団活動をしており、防火防災には気を遣っているつもりですが

いざというとき 自身を守れるのか 家族を守れるのか

        互いに助け合えるのか などなど 考えます

普段からの心構えと 訓練に精進したいと思います。

皆様もご自愛ください。

我が家の番犬

[2019年07月05日]

久しぶりの投稿です。

ここではあまり 葬儀の事柄だけでなく

 

 

出来る限り 独り言で参りたいと思っています。

 

たまにではありますが ペットの葬儀(主に火葬やお墓)の事を聞かれることがあります。紹介したり、火葬場の手配をしたりなど出来る限りの事はいたします。我が家のMシュナザーが一昨年永眠し、火葬場でお別れするのこんなに悲しいものかとつくづく思いました。

 

葬儀の事はあまり・・・と言いながら書いてますね(笑)

 

現在、我が家にも里親になったジャックラッセルと里親に出される可能性のあったGシュナウザーがおります。家族と毎日が賑やかです。

 

少しずつブログを更新いたします。よろしくお願いいたします。

机下に逃げ込むGシュナウザー
主の寝巻の上を陣取ります!! 以前の飼い主にも可愛がられていたのしょう。

冬といえば  

[2018年03月05日]

久しぶりの独り言です!!

冬が終わり 春の暖かさを感じる季節です

花粉症の方には ここのところ風も強く厳しいですよね

冬季オリンピックは終わりましたが

日本を背負っていった選手の努力が数多く実りました

悔いを残した選手も多かったのでしょう 

次の機会に向けて 私たちを楽しませて頂けることに期待せずにはいられない心境です

 

相変わらずの葬儀に関係のない話ですが・・・・・

 

冬季オリンピックの中でも人気と思えるスポーツはやはり

スキーやスノーボードではないでしょうか

スキーにおいては日本で1970年以降 1990年頃まではブームでした

誰もが一度は経験しているスポーツの代表だったので!!!

 

私もスキーを一生懸命やっておりました時代があり

今から25年も前ですが

スキー場はリフト待ちの人が扇のように広がって1時間から1時間半待ちなんてことも

 

 

それこそゴールデンウィークに苗場プリンスのスキー場に行こうと思ったら渋滞で10時間以上など

 

 

リフトに至っては1980年代はシングルリフトのが主流でしたでしょうか

ペヤーリフトが出来た時は感動しました!!

それが今や3人4人当たり前 フードまでついて しかも高速 乗降時はユックリに

ゴンドラも進化して 8人乗車にまで 

 

でも1990年以降 徐々にスキー人口は減少し今や 混んでるリフトでも15分程度

しかも連絡リフト的な部分だけではないでしょうか

それでも世界的にはそれほどスキー人口変わっていないようです 

現にスキーは未だに研究され続け物凄い進化を遂げています

海外では未だに人気スポーツです!!

 

日本が減少しただけのようですね

でも スキー全盛時代に設備されたものは 今やそれを活かすために どこのスキー場も大変のようです

 

しかし

最近は私を含む年代(第二次べビーブーム世代)が完全にターゲットになっており

『JR SKI SKI』のCMは

映画『私をスキーに連れてって』を使用するなど

我々世代を呼び込んでいます

皆 親となり 子供たちをスキーに連れて行く もしくは 少し時間に余裕が取れ始めたから など

出戻りのスキーヤーというのでしょうか 多く訪れているようです

そういう私も出戻りスキーヤー

松任谷由実さん 槇原敬之さん 広瀬香美さん といった方々の歌声聞きながら

 

冬のオリンピックを見ると 長野オリンピックを思い出し

一昔前のスキー時代を思い出します

 

 

 

白山神社盆踊り

[2017年09月19日]

締めくくりは 白山神社盆踊りです。

今年は祭りが台風の影響で雨 神輿の渡御を中止にしたところもありました。

我が町会は宵宮だけなので少し降られた程度でしたが日曜日も渡御のあったところは

どちゃぶり。。。 私も他の町会に手伝いに びちょぬれ。。。

しかし白山神社盆踊りは台風一過 晴れて熱くなり

大勢の方々来てくれました

大いに踊って盛り上がりを見せてくれました

本当に日本人として生まれてよかった・・・ 

祭り当日

[2017年09月19日]

白山神社祭礼 柳町三和会渡御

今年も様々な支えを頂き

無事終了!!

私なんと神輿の上で音頭を取ってしまいました。

私の体重まで支えて頂きました。

 

今後も精進して頑張りたいと思います。 

« Older Entries Newer Entries »