葬儀の流れ

葬儀って!?万一の事が起きたら『どうするの!?』 費用は『どうなるの!?』

葬儀に対する懸念は様々です。
費用の問題も当然かもしれませんが、葬儀式自体までの流れや葬儀式そのものの心配事は尽きないと思います。
ここではその心配を少しでも拭えればと思い、葬儀の流れの中で、何が必要で何処に費用がかかってくるのかをご案内していきたいと思います。


ご臨終

ご臨終

最近は病院でお亡くなりになる方がほとんどですが、病院以外で亡くなる方も増えています。
病院以外でも自宅療養などで、掛かりつけの医師がいない場合は『変死』という扱いになります。

詳しく見る


ご搬送・ご安置

ご搬送・ご安置

故人様をご案内するにも安置をする場所を考えなくてはいけません。
自宅に帰ることが出来ればいいのですが、様々な事情から自宅に帰ることが出来ない場合もあります。

詳しく見る


葬儀の準備

葬儀の準備

いよいよ葬儀の段取り決めて行きます。
① 葬儀概要
② 葬儀の内容
③ 訃報(お知らせ)


通夜

通夜

いよいよ通夜当日です。朝からあれやこれやと気になりながらバタバタ時が過ぎています。
打ち合わせた内容に応じて事が進んで参ります。

詳しく見る


葬儀

葬儀

そもそも葬儀って!?告別式って!?何か違うの?同じでしょ!
一般的なお葬式は1時間の中で行うので、葬儀と告別式を見分けはつきにくいと思います。

詳しく見る


納棺

四十九日

故人に対する思いや遺族の意向でお花の祭壇や従来の白木の祭壇を選びます。
四十九日に向けて準備を行います。

詳しく見る


お問い合わせ