ご搬送・ご安置

ご臨終 > ご搬送・ご安置 > 葬儀の準備① > 葬儀の準備② > 葬儀の準備③ > 通夜 > 葬儀 > 四十九日

病院もしくはその他の場所から何処へ移動させるの!?自宅!?どうしよう?

ご搬送・ご安置ここからは24時間葬儀社は対応しています。
葬儀社に一報を入れて頂ければ、基本的には何処でも夜中であろうと未明であろうと雪でもお迎えに参ります。但し、迎えに行くといっても、タクシーや電車ではなく『寝台車』で迎えにいきます。
故人をストレッチャー(専用の台車)に乗せ、ストレッチャーごと車に案内出来るようになっています。この寝台車に費用が掛かります。

■ 寝台車費用:10kmで10,000円前後
※深夜や待ち時間で料金が加算される場合があります。
① 出庫~お迎え場所~故人ご安置場所~帰庫
② 出庫~お迎え場所~故人ご安置場所
③ 迎え場所~故人ご安置場所

それぞれの料金体系があり、長距離などは③を使用します。
近場であったりすると①を使用したりと、基本料金設定やお迎え場所によって寝台会社を変更します。
③の会社で近場に行くと料金が費用がかえって高かくなる!ということもあるので、その時の状況に応じて判断しご案内します。当然自社の車もあるのですが、時と場合により提携会社にお願いすることがあります。ハイヤーの料金体系と似ています。


病院もしくはその他の場所から何処へ移動させるの!?自宅!?どうしよう?

故人様をご案内するにも安置をする場所を考えなくてはいけません。
自宅に帰ることが出来ればいいのですが、様々な事情から自宅に帰ることが出来ない場合もあります。『自宅』に帰る場合は手配も必要ないので部屋と普段使用されているお布団さえ準備が出来れば帰ることが可能です。そして葬儀までご家族でお守りを致します。毎日ドライアイスが必要です。
『自宅に帰ることが難しい』場合は葬儀社が保管を致しますので、保管施設まで故人をご案内しお預かり致します。
保管施設に預かる場合には保管料として費用が掛かります。

■ ドライアイス:24時間程度で交換致しますので、1日10kg / 7,000円程度必要です。(処置代含め)
■ 保管に関する費用:1日冷蔵庫で預かると7,000~8,000円
■ 冷蔵でない場合:4,000円程度(ドライアイス処置別途必要)
※冷蔵であっても初回や間でドライアイスの処置が必要な場合があります。
※預かる場所などは葬儀社とよくご相談ください。

また菩提寺(先祖のお墓があるお寺)が預かっていただける場合もあります。この場合はご寺院との相談の上で行います。
ご安置先が決まれば、故人様を寝台車でご案内致します。
ご安置場所で葬儀までお守りし、葬儀日時に合わせて安置した場所から更に式場へと寝台車でご案内致します。

※通常寝台車は病院やその他の場所⇒安置場所⇒葬儀場の2回使用することが多く見られます。
(火葬場隣接の式場の保管施設に預けた場合はその限りではありません。)

← ご臨終   葬儀の準備① →
お問い合わせ