Archives

朝顔・ほおずき市

[2015年07月30日]

先週の18日(土)と19日(日) 2日間に渡って「朝顔・ほおずき市」が開催されました。

とにかく猛暑の2日間でした。

暑さのせいか人出も少なかったような・・・

 

今年で第30回を数えるほど

 

私は「朝顔・ほおずき市」周辺の警戒を行う消防団の一員として参加いたしました。

見廻りをしていると 住み慣れた町でも色々な発見があります。

 

春日町の交差点から春日通を茗荷谷方面へ歩くとまずは 左手に中央大が見えてきます。

中央大を過ぎた角を左に折れて奥へ進むと最初の会場 牛天神 北野神社様に突き当たり、社殿の前では大輪朝顔の展示が行われていました。

そこからもう一度、春通りに戻り再び茗荷谷方面へ 傳通院交差点を右へ 傳通院様の大きな山門が見えます。中に入ると朝顔市と縁日があり、個人的ですがここで売っているラムと骨付きソーセージのBBQは最高です。ビールがあれば最高でしょうね!警戒中は飲めません!!

傳通院様から坂を下って行くと浄土宗のお寺が続きます。この辺りは傳通院様と関係の深いお寺がいくつもあるようです。

その坂を下り始める大木を過ぎて蔵司稲荷様 ここでは

大道芸1様々な催しがあります。生ビール・射的・大道芸 etc

そして更に下ると左手に朱塗りの山門があります。

長野の善光寺の分院にもなっており、名前も同じ善光寺

善光寺様は以前 縁受院様という名前で現在のお名前は明治17年 分院になってかららしい

知らなかった~ というより坂の名前が善光寺坂 以前の坂の名前が気になります!!

ここでは変化朝顔の展示がありました。

更に下りますと歩行者天国になっており、かき氷やらトルティーヤやらワインやら産直物やら・・・

皆 汗をブリブリかきながら売っていました。

そこを通り抜け、こんにゃくエンマ様へ到着です。

写真ほおずきがたくさん並んでいました。

 

 

催しで 町に触れてみるのもいいですね。歴史や人の思いが伝わります!!